ドイツサッカー観るなら3部以下がおすすめな理由。デュイスブルク(デュースブルク)へ行ってみよう

⚽ブンデスリーガの行き方
スポンサーリンク

こんにちは、ネクトです。

ドイツといえばサッカー!

バイエルンミュンヘンやボルシアドルトムントといった世界的に有名なクラブチームが多く、ブンデスリーガには日本人プレイヤーも多く活躍していますね

今回少し視点をづらして、ブンデスリーガ3部以下がおすすめな理由を書いていこうと思います

ブンデスリーガ3部以下がなぜおすすめなのか、

  • チケットが安い
  • 1部、2部にも劣らない迫力の試合が観れる
  • 週末に思い付きで現地観戦可能

今回はデュイスブルクへ行ってきたので紹介します!

Stadionordnung: MSV Duisburg (msv-duisburg.de)
スポンサーリンク

MSVデュイスブルクとは?

MSV Duisburg Logo
Stadionordnung: MSV Duisburg (msv-duisburg.de)

MSVデュースブルクMeidericher Spielverein Duisburg 02 e.Vデュイスブルクとも)は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州・デュースブルクに本拠地を置くサッカークラブ。

MSVデュースブルク – Wikipedia

エンブレムにある02とは1902年のこと

歴史が長いクラブチームで、過去には1部に在籍していましたが、現在は3部と2部を行き来しています

ピッチが近い座席でもチケットが安い!

今回観戦したのはピッチ真横のBlock M、前から7番目の席です

当日購入で30ユーロ(約4000円)でした(2022年5月現在)

チケットはスタジアム正面にあるチケットショップから購入可能で、現金・カード払い可能です

買う際、『Zwei Mal Sitzplatz bitte!ツヴァイマール ズィッツプラッツ ビッテ』(座席2枚分ください!)と言って購入しましょう

一人の場合はEin Malアインマール、3人ではDrei Malドライマールです

1部、2部にも劣らない迫力の試合が観れる

3部といっても侮ってはいけません

1部、2部の選手より技術力はもちろん劣りますが、昇格を目指して戦う気持ちは強く、強豪クラブの2軍チームもリーグ内にいるので若くギラギラした選手が観れるのも3部リーグの醍醐味です

良いチケットが手に入りやすいので、選手同士のせめぎ合いやボールを蹴る音がよく聞こえて迫力があります

なにより現地サポーターの応援が熱い!

この日はデュイスブルクの3部残留がかかった大一番だったのでより気合が入っており、3部でも1万人を超えるサポーターが応援に来ていました

ゴール裏の声援もよく見えるので最高の臨場感を楽しめます!

週末に思い付きで現地観戦可能

デュイスブルクはデュッセルドルフの隣町なので電車でのアクセスは最高です

S1ドルトムント方面に乗れば約30分でスタジアムの最寄り駅(Duisburg Schlenk)までアクセス可能

スタジアムは駅から歩いて約10分の距離です

Anfahrt: MSV Duisburg (msv-duisburg.de)

ちなみに入場ゲートはホーム側なら中でつながっているのでどこでも入場可能

自転車でのアクセスも可能で、スタジアム周辺に警備員が滞在する自転車置き場があるので安心して預けられます

カリーヴルスト(3,00€)とビール(3,50€)を買ってドイツサッカーを楽しみましょう!

ソース画像を表示
スタジアムで飲めるビール (direct-getraenke.de)

まとめ

いかがだったでしょうか

有名な1部、2部リーグを見に行くのもいいですが、

安定してチケットが購入でき、安価な値段でいい試合が観れる3部リーグに行ってみるのもいいなと思えませんか?

3部リーグがおすすめな理由は、

  • チケットが安い
  • 1部、2部にも劣らない迫力の試合が観れる
  • 週末に思い付きで現地観戦可能

30ユーロ出していく価値が大いにありますよ!

デュイスブルク近いのでデュッセルドルフ在住の方、ぜひ一度行ってみてくださいね!

それではこの辺で

コメント

タイトルとURLをコピーしました