【原神】岩元素キャラ育てるならアルベド!使い方解説

原神
スポンサーリンク

持っているけど育ててないという方、もったいない!

岩元素の上方修正で岩元素キャラクターの評価が軒並み上がりました。

どの岩元素キャラクターも性能が優秀なので1人は岩元素キャラクターを育てることをお勧めします。

今回はアルベドの使い方を解説していこうと思います。

実装当時にお迎えしたけどまだ使ってないという方、復刻ガチャを待ってる方はこの記事を参考にしていってほしいです。

スポンサーリンク

アルベドを育てるべき理由

アルベドを育てるべき理由

・フィールドにいなくても一定間隔で高ダメージサポート
・育成難易度が低くコスパが最強
・無凸で文句なしの性能

・フィールドにいなくても一定間隔で高ダメージサポート

アルベドは前線で戦うことが少ないキャラクターです。基本的には元素スキルでフィールドを展開したら役目は終わり。フィールド範囲が広いので常に追加攻撃をしてくれます。防御に特化したビルドなのでメインアタッカーの体力が危ないときにアルベドに交代することで立て直しの余裕が生まれます。一度アルベドを使い始めたら常にチームに入れておきたいと思うはずです。

・育成難易度が低くコスパが最強

アルベドといえば、最適武器が星3の「黎明の神剣」で有名です。

この武器はガチャで入手できるので簡単に精錬ランク5までできます。

聖遺物は本来ハズレ枠の「防御力」で、ほかのキャラクターの聖遺物と被らない点も有能。


・無凸で文句なしの性能

アルベドを育てて使ってみると、無凸でもとても頼りになるキャラクターになります。

2秒ごとに高火力の追撃が発生し、元素スキルクールタイムが短いのでフィールドの設置し直しも自由が利きます。シールドの結晶を頻繁に発生させることができ、さらに防御力が高いことからほとんどの攻撃を安全に受けられます。

実装当時は不遇だった?

鍾離に次ぐ二人目の岩元素キャラクターとして実装されたアルベド。当初は元素反応での火力が注目されており、炎・水・雷・氷元素が主流。

鍾離の防御性能のようなはっきりした性能もなく、おすすめ武器が星3というなんとも不思議なキャラクター。アルベドの存在感が薄れてしまっていて上手く生かせず今まで使う機会は滅多にありませんでした。

しかし今ではアルベドの性能が見直されてきて、YouTubeでも紹介動画をよく見ることができます。

ベビーヴィシャップやエンシェントヴィシャップのような新しいモンスターの登場で、シールドを張れるキャラクターの育成優先度が高まったことから、岩元素キャラクターの価値が一気に上昇しました。

使い方

アルベドを編成する場合、特に気を付けることはありません。

私は煙緋・楓原万葉・アルベド・ディオナのチーム編成で最近はプレイしています。

メインアタッカー・サブアタッカー・ヒーラーとアルベドで編成するといいですね。アルベドの元素スキルでフィールドを展開すると、炎アタッカーの煙緋と氷アタッカーの重雲、氷ヒーラーのディオナ全員がシールドの結晶を発生できるので常にシールド状態で戦えます。

フィールド内でアルベドの元素爆発をすると広範囲に追加攻撃が発生するのでとても強力です。

とりあえず常にアルベドの元素スキルを放ちフィールドを維持する、これだけでアルベドを最大限に活用できます。

〈まとめ〉

アルベドを育てるべき理由

・フィールドにいなくても一定間隔で高ダメージサポート
・育成難易度が低くコスパが最強
・無凸で文句なしの性能

深境螺旋でもアルベドを使い始めてから初めて12-3までクリアすることができました。なんといっても敵の攻撃力の高さと敵の数の多さがきついので、防御力重視で育てられるアルベドがチームにいるだけで安定して攻略できるようになります。

今後もアルベドを使い続けていくつもりなので、また更新していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました