【ドイツ】美味すぎるお菓子、Spekulatiusを知ってほしい

ドイツ
スポンサーリンク

こんにちは、ネクトです

日本はまだまだ暑い日が続いていますが、ドイツは8月後半になってからビックリするほど急に気温が下がりました。35℃くらいあったのにいきなり20℃を切るような気候は体に負担がかかります。

ついこの前夏服を買ったばかりなのにお役御免です。。。

ただ、寒くなっていいこともありました

毎年9月ごろになると、あのお菓子が売られるようになります

Spekulatius(シュペクラーツィウス)

スーパーで並べられているのを発見して即購入してきました!!

ドイツ菓子No.1 ※個人的見解です

これ、まじで美味いんです

クッキーのような食感で少しシナモンの香りがするSpekulatiusですが、クリスマスの時期に好んで食べられているお菓子のようです。素朴な味と香ばしい匂いで一枚食べてしまったら手が止まりません。その量から、一度に飽きるほど食べても食べきれないので最強のお菓子です(笑)

風車や動物の形をしていて見た目もオシャレ

どのスーパーでも購入可能

価格はなんとなんと衝撃の1,09ユーロ (約120円)

600g入ってるしこのコスパの良さは驚かされます!!

もちろん高級お菓子店でも売られていますが、価格はこちらも別格過ぎて驚きの18ユーロ(約2000円)。食べてみた感想は、舌触りが良くてよりバターの風味が程よく、ワンランク上の上品なお菓子という印象。

しかし200g程度しか入ってなくて2000円はぼったくりなのでは?という気がしました

私個人としてはスーパーのSpekulatiusでも十分美味しいし、安価でパッケージもオシャレでスーパーによっても違うのでお土産に持ってこいのドイツ菓子だと思います。

写真はイメージです

あ、日本でもカルディコーヒーで買えるらしいですね。チョコが塗られている分味がどうなのか気になるところ…!http://import-selection.ciao.jp/itm/item-0395.shtml

9月からクリスマスにかけてドイツに来た時は、ぜひこのSpekulatiusをお土産に購入してみてください

軽〜くドイツの焼き菓子、Spekulatiusの紹介でした

それではまた別の記事で

Tschüss!

コメント

タイトルとURLをコピーしました