【ドイツ】生活や費用はいくら?在住7年目の視点から解説

ドイツ

こんにちは、ネクトです!

ドイツ生活に興味のある方向けのブログ記事なので参考にしてくださいね。

ドイツの生活ってどんな感じ?

日本との大きな違いって何だろう?

生活に必要な費用っていくらくらいかな?

この記事は僕の経験を基にしているので20~30代向けに書いてます。ご了承ください!

この記事はこんなことを書いてます。
生活費、家賃相場
・日本の生活との大きな違い
日本語ができるドイツ人の友達を見つけるべき

ドイツ移住を視野に入れていて、尚且つ渡独可能ならチャレンジすることをオススメします!

かる~く自己紹介(興味ない方は下へスクロール!)

ネクトです。ドイツでブログ書きながら働いてます。
・2014年:大学卒業後ワーキングホリデーでドイツのデュッセルドルフで生活をスタート
→レストランや日本語教員、空港案内などのバイトをしてました
・1年で帰国予定のはずが、2~3年は居たいと思いビザのため仕事探し。
→フリーランスで滞在を検討したが断念。レストランで就職
・2017-2018年:自営業を考え日本に本帰国
・2019年:ドイツで再チャレンジをするためドイツ南部で就職
・2020年~:デュッセルドルフ移住。ブログを書きながら一般企業で就職

ドイツの生活費と家賃相場

海外移住を考えている場合、お金の心配がない人がたくさんいます。

私の場合は当時学生だったし家も裕福ってわけではなかったので資金作りは大変でした💦

そんな状態でも住むこと自体は難しくないです。

ドイツ生活で1か月に必要な額(2022年現在)
・家賃(デュッセルドルフの場合)
 →シェアハウス 光熱費など含めて€350-€450 約5,6万円
 →ワンルーム €450-€600+光熱費  約7,8万円
 →2部屋以上 €550-€800+光熱費  約8万円~
・食費 €100
・生活費 €100

僕の場合お金あまり使わないので月にだいたい€700(9万円ちょっと)くらい!

病気になっても健康保険が全部賄ってくれるのでお金はかかりません。薬を飲む必要がある場合は処方箋をもらうので自分で薬局まで買いに行きます。

給料どのくらい?

€1600~€2200くらい!

給料に関してはあまり比較できないので私の経験を基に。

日本人でドイツ語があまり話せないうえでの可能な就職先という条件だと、約€1600~€2200あたりが相場ではないかと。

なのでだいたい20万円~28万円くらいでしょうか。

ドイツは物価が安くて生活は優にできちゃうので、このくらいもらえればまあ余裕ですね。

有給休暇がしっかり保障されていること、残業があまりないことを考えるとドイツの方がいいよって方もいるのではないでしょうか?もちろん保険料や年金、税金が給料から引かれるので、感覚だけど手取りで15万~18万くらいになってしまいます。

日本の生活との大きく違う点

これ結構気になりますよね。

仕事は?

ドイツ人はあまり遅刻しません。ただし日本のように就業10分前には出社するなどの規則はなく、少し遅れるくらいに出社しコーヒーなど入れて雑談したり割とゆっくりしてます。

定時になったら、というか定時になる少し前くらいには仕事を辞めて家に帰ります。

あなたがもしドイツ企業でドイツ人と働く機会があったら真似してみてはどうでしょう。

友達と休日どこへ行きますか?

よくある休日の過ごし方

・カフェへ行く
・公園でのんびりする
・バーでビールを飲む
・スポーツ、サイクリング、散歩
・買い物

これ以外あるかな?笑 あったら教えてほしいです💦

日本はカラオケ、ゲーセン、レジャー施設に大型ショッピングセンターと、休日に特化してます!

ドイツはそれら娯楽がほとんどなく、日曜日にはすべてのお店が閉まります(´;ω;`)ウッ…

レストランも日本と比べて割り高だし・・・。

検索ワードに
『ドイツ 辛い』『ドイツ つまらない』
って出てくる原因はこれではないでしょうか?!

建物きれい!お城かっこいい

フランクフルト レーマー広場

ドイツに来て1番感じるのはやっぱり建造物がきれいな点です。

Altbau(アルトバオ)と呼ばれる昔からある建物は外装がオシャレでいかにもヨーロッパといった感じの建物がたくさんあります。

今では見慣れてしまった至って普通の通りでも、日本の友達に見せると必ず良い反応返ってきます(笑)

お城は意外と近場にあったりしますし、協会は各地域に1つは必ずある印象です。

僕の近所に歩いて5分圏内に2つ協会があります。しかも立派!

ドイツへ来たらお城巡りはしておきたいですね。

日本語ができるドイツ人の友達を見つける

最後になりますが、ドイツで暮らすことになったら絶対やってほしいことがあります。

ドイツへ来たら絶対やってほしいこと

日本語ができるドイツ人の友達を見つける

これができるかできないかでドイツ生活の難易度が丸っきり変わってきます。

よくよく考えてみてください。英語がそこそこできてドイツ語が話せないなんて場合、ドイツで生きていくなんて無理ゲーです。

ドイツに限った話ではないですがその国の言葉ができないうちは他の人を頼るしかありません。ドイツに住めばドイツ語の手紙が来ます。わからずとりあえず放置、なんてことしたら内容によっては多額の請求が来たりします。

僕も過去に健康保険の通知を無視したら多額の請求来ました。顔面蒼白でしたよ。。。

わからないことがあったら聞ける友達を持つことが最優先です。

探す方法

Tandem 言語交換アプリ | 言語交換パートナーを見つけよう

これで探してみましょう。簡単に探すことができるし、出会い系アプリではないので連絡を送るハードルも低くておすすめです。

都市部で行われる日独交流会へ参加するのもオススメ

良い人に巡り合えたらドイツ生活が充実して楽しいこと間違いなし!ついでに生のドイツ語も教えてもらいましょう!

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ドイツで生活を考えている方への参考になったら嬉しいです。

仕事定時に上がって友達と会ってブログ書いて、土日は公園でビール飲んだりと毎日充実してます。

ドイツに住み始めてから時間がゆっくり流れている感じがして、僕は今の暮らしかなり気に入ってます。

30歳までならワーキングホリデーで簡単にドイツで生活できますので、その特権を生かして思い切って海外進出してみませんか??

それではこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました